SAKURACOBO

グラスアートとステンドグラスの競演|大成功な理由|古き良きものと新しいモノ

LINEで送る
Pocket

グラスアートとステンドグラスの競演

ステンドグラスのクリスマスリースを製作しました。

その図案をアレンジして、グラスアートでも作ってみました。

 

あなたはどちらがお好みですか?

 

【職人たちの、クリスマスギフト展】にて、ふたつを並べて展示してみました!

*無事、終了いたしました。

 

お客様の声をダイレクトにお聞きすることが出来ました!

 

最初にみえたのは、ウクレレをご夫婦で楽しんでいらっしゃる地元の知人でした。

「ステンドグラスの方は売ってないの?」(;^_^A?

「そうなんです。こちらは出来立てのホヤホヤで、少し手元に置いておきたくて・・・」

「いつか、その気になったら私どもに声かけてね!」

「はい!ありがとうございます」

WOW!とっても気に入ってくださいました。嬉。

 

その後も興味を持たれた方には、ふたつの違いを丁寧にご説明しました。

グラスアートとは? Glassart

グラスアートは、アクリルの素材に、カラーフィルムをカットして貼り、その周囲を鉛のテープで縁取り仕上げています。

アクリルの厚さは2mmですから、さほど重くはありませんので、どこにでもカジュアルに飾っていただけます。

製作日数は、おおむね1週間程度。(色に迷ったりすることも含めて) お値段は、@18000(税抜き)となります。

ステンドグラスとは? Stained glass

ステンドグラスは、ガラスをカットしてバリをグラインダーで削り、すべてのパーツの周囲にコパテープを貼って、はんだで溶接していきます。ガラスは厚みが一定ではないのですが、だいたい4mm程度。鉛を1キロ以上使いましたので、かなりの重量です。なので飾る場所は少し選ぶかもしれません。制作期間は、休み休み(グラスアートの合間を縫って)でしたが、ぎゅっと詰めてカウントしても3~4か月ほどでしょうか。実際には1年近く掛かっています。休み休みなのでね(;^_^A。。。お値段は・・・

 

まずは、グラスアートとの違いを実物をみて触って体感して頂けて良かったです♪

 

ステンドグラスが好きだけど手が出ない・・・なんて話をよく耳にします!

わたしもそんな一人でした。

 

グラスアートは、自宅で気軽に楽しめる、新しいステンドグラスの形です♪

ぜひ、チャレンジしてみてください!

 

キットはBASEにて販売中です♪

https://sakuracobo.thebase.in/

 

工房での体験も随時受け付けていますので、気兼ねなくお尋ねください!

体験予約はこちらから

体験予約はこちらから

sakuracoboオリジナルキットを使ったワークショップです。
お好きなキットを選べます。
初回のみ 2500円 *2時間程度。

電話もしくはメールにてお問合せください!

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    グラスアート制作動画 Youtube

    グラスアート制作動画 YouTube配信中!

    sakuracoboオリジナルキットの制作動画をYoutubeにて配信しています。

    この記事を書いた人

    いしわたちかこ

    グラスアートデザイナー

    「自分時間をみつけよう!」
    楽しいことを見つけるのが得意です♪

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    PAGE TOP