SAKURACOBO

ステンドグラスとグラスアートの違いってなに?|作り方|教室|体験|逗子のちいさな工房

LINEで送る
Pocket

ステンドグラスとグラスアートの違いってなに?

先ずは、作り方の違いを簡単に説明します。

 

ステンドグラスの作り方

※この方法は、私が初めてステンドグラスを習った時の方法と使用した道具です。これが全てではありませんのでご承知おきください。

 

①図案をパーツごとにカットする。

②色ガラスにパーツを糊で留め、ガラスカッターなどでカットする。

③ガラスのバリをサンダーで削る。

④ガラスをコパテープで一周ぐるりと巻く。

⑤図案の上にパーツを並べて、はんだで所々固定したのち、全体に伸ばして接着する。

⑥裏も同じように半田で整える。

 

ステンドグラスの材料について

・ガラス

・鉛(はんだ)

・コパテープ

・ガラスカッター用オイル

・板

・釘

 

ステンドグラスの道具について

・ガラスカッター

・はんだごて

・サンダー

・ワニ口ペンチ

・はさみ

・定規

 

 

ガラスエッチングとグラスアートのコラボ作品

 

グラスアートの作り方

※これは、sakuracoboオリジナルキットの作り方です。これが全てではありませんのでご承知おきください。

 

①フィルム用図案をハサミでカットする。

②①をフィルムの裏に糊で軽く留めて、フィルムをハサミでカットする。

③リード線用図案をカットし、素材の裏にマスキングテープで仮止めする。

④②を図案と同じように、スキージーを使って素材に貼る。

⑤リード線を図案の順番通りにペグを使って圧着しながら貼る。

 

 

sakuracoboオリジナルキット『SHONANからのダイヤモンド富士』

 

グラスアートの材料について

グラスアートの材料は、イギリスでステンドグラスの修復用に開発されたものです。

建築資材として使用されるべきものでしたが、近年になりクラフトの素材として日本にも入ってくるようになりました。

・カラーフィルム(UVカット加工)

・リード線(鉛製テープ)

 

グラスアートの道具について

・ペグ 日本ヴォーグ社グラスアート協会オリジナル @180

・スキージー 日本ヴォーグ社グラスアート協会オリジナル(2枚入) @200

・リード線カッター(平刀)

・フィルムカッター(デザインカッター)鉄筆付き

・クラフトはさみ

・カッター

・カッターマット

・スティックのり

体験予約はこちら

体験予約はこちらから

キットを使ったワークショップです。
完全予約制!お好きなキットを選べます。
初回¥3,850(キット代@2750✙@1100/2時間)

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    メールでのお問い合わせはこちら

    メールでのお問い合わせはこちら

    School&Shop SAKURACOBO
    逗子のちいさな工房 さくら工房
    グラスアート教室&ショップ

      は必須項目です。必ずご記入ください。

      お名前
      ふりがな
      メールアドレス
      ご住所
      お電話番号
      お問合せ内容
      個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

      ネットショップはこちら

      ネットショップ

      お取り扱い商品
      ・sakuracoboオリジナルキット
      ・オリジナル作品
      ・グラスアート専用の道具及び素材
      ・特注品

      この記事を書いた人

      いしわたちかこ

      グラスアートの先生をしています。今後もグラスアートの素晴らしさを世に広めていけるように頑張ります。よろしくお願いいたします。

      この著者の記事一覧

      コメントは受け付けていません。

      LINEで送る
      Pocket

      関連記事RELATED ARTICLE

      ご質問などお気軽にお問合せください。

      お問い合わせはこちら。 お問い合わせはこちら。 arrow_right
      PAGE TOP