2019-06-17

ピーシングによるフィルム表現

今日は、グラスアートのインストラクター資格取得者向けの、フォローアップセミナー。

 

「ピーシングによるフィルム表現」

 

フィルムの切れ端は見せない(リード線で抑える)のが基本ルールなのですが、ピーシングを使えば、色の違うフィルム同士をピッタリ並べてデザインする事が可能になります。

 

まぁ少し慣れないと隙間が見えてカッコ悪かったりするので、熟練する事が必要ですね。

かくいう自分が、あまり使わない手法なので、これから修練致しま〜ス(^_^*)♪

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です