2019-05-15

名句を読み解く会

雨上がりの鎌倉で、

「名句鑑賞会」

俳句の世界に暫し迷い込む。

 

優しくて美しい姿勢の俳人、渡辺萩風先生を囲んで、名句を交互に読み、作り手の心や、その背景、更には歴史なども紐解いていく。

 

時にサスペンス

あるときはコメディ

もちろんラブロマンス

嘆き、皮肉、恨み、、、

その一つ一つに物語が隠されている。

 

いつも時間いっぱいまで話は尽きない。

 

有風亭の女将さんのたてて下さるお抹茶が、名残惜しくも今日の終わり。

 

あぁ来月がもう既に待ち遠しい。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です